大学留学について

大学留学は、個人で行く留学(編入も含む)と、大学間で提携している制度を利用する交換留学があります。

個人留学は、各大学の入学条件を満たせば学生・社会人にかかわらず誰でも行うことができます。

交換留学の場合は、その制度がある大学の学生であること、またその制度が定めている一定の条件を満たすことが必要となります。

学部留学の場合、2年制、3年制、4年制大学があり、国によって異なります。大学院だと1年のみで修了できるコースもあります。

必要な学歴は、いずれも高校卒業以上です。入学を申請する時に英語試験のスコアや小論文の提出が必要になります。国によっては、高校卒業後すぐに大学に留学する場合、ファウンデーションコース(進学準備コース)に入らなければならない場合もあります。